京都アカデミアウィーク2017 【10/3~10/7】
By 京都大学産官学連携本部 Follow | Public

「京都アカデミアフォーラム」in丸の内の開設を記念して、「京都アカデミアウィーク2017」では、京都の文化、芸術、科学等に関心のある方々に、さらに一歩踏み込んだ京都の魅力をお伝えすることで、「だから、京都行こう」と思っていただけるような、京都の大学ならではの、知的な刺激いっぱいのイベントを各大学が連携して実施します。
【連携大学】京都外国語大学、京都光華女子大学、京都工芸繊維大学、京都女子大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都橘大学、京都美術工芸大学、同志社女子大学、京都大学

Announcements
  • 2018/01/11

    「京大天文教室in丸の内」のご案内 皆様 今年もよろしくお願いいたします 今回は、京都大学 産官学連携本部と理学研究科宇宙物理学教室との共催イベント「京大天文教室in丸の内」をご案内させてください。 この度、京都大学では、2018年1月19日(金)、3月2日... read more 「京大天文教室in丸の内」のご案内 皆様 今年もよろしくお願いいたします 今回は、京都大学 産官学連携本部と理学研究科宇宙物理学教室との共催イベント「京大天文教室in丸の内」をご案内させてください。 この度、京都大学では、2018年1月19日(金)、3月2日(金)に、 東京駅前の「京都アカデミアフォーラム」in丸の内で「京大天文教室」を開催致します。 第1回目(1/19)は、本学理学研究科附属天文台長の柴田一成教授(日本天文学会会長2017年6月~)が ご自身が世界をリードする太陽研究の中から、最近話題の「太陽の脅威とスーパーフレア」について東京の皆様に独自の世界観でお届けします。 今回の企画は有料セミナーではございますが、ご興味、ご関心のある方はぜひ、イベント案内HPにアクセスいただき、お申込み下さい。 https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/?p=6658 <柴田一成教授> 1954年生まれ。京都大学理学部を経て同大学大学院理学研究科に学ぶ。愛知 教育大助手、助教授、国立天文台助教授を経て、1999年から京都大学大学院理学 研究科附属天文台教授。2004年より天文台長。2017年より日本天文学会会長。 太陽および宇宙における激しい活動現象、とくに電磁流体力学的な爆発、 宇宙ジェット、太陽フレア、恒星スーパーフレアなどを研究している。 show less

Comments